Webセントリックマーケティングのチカラ

経営戦略において真剣にWebセントリックマーケティングを考えてみよう

Webサイトの重要性

ここ数ヶ月、社内外でしつこくWebセントリックマーケティングについて紹介をしています。

「概念過ぎてよく分からないけど、概ね、合っているんじゃない?」

というのが、大方の見解でしょうか。。

 

一つ気になるのが、Webセントリックマーケティングの概念図を見ると、

Webを作っていた人が、「そうか、自分はWeb以外の仕事もやらなければいけないんだ!」と

悟ったように、目を輝かせている傾向があるということです。

 

僕ははっきり言いたい。

 

   「全然、違います」 と。。

 

むしろ、

 

   「Webはもっと重要になっているので、

    Webを作ってきた人は、もっとWebの可能性を探求すべき」

 

なんです。

Webセントリックマーケティングで求められるWebサイトの姿をもっと追求し、

どんなことができるのか、何を為すべきなのか、どんなコミュニケーションをすべきなのか、

どんな機能を持つべきなのか、どんなブランディングをすべきなのか、

どんな風に商品特性を伝えるべきなのか、どうやったら店舗に誘導できるのか、

どうやったらもっと顧客属性を取ることができるのか、

どうすれば負荷をかけずに更新頻度を上げられるのか、

あー、たくさんあるわけです。深いです。幅が広いです。

 

 

Webセントリックマーケティングの中核は、文字通りWebです。

Webが、中核の役割をきちんと果たしてくれないと、

マーケティングが成立しません。

Webセントリックマーケティングは、

ユーザーエクスペリエンスデザイン (User eXperience Design )に基づいているのです。

ディレクター、インフォメーションアーキテクト、コピーライター、プランナー、デザイナーのみなさん、

もっとマーケティング視点で、Webの活用方法を探求して下さい。

2008.11.30 by sasaki

リアルの効果測定

先日のセミナーで、受講者の方から、

  「オンラインで完結するビジネスならWebでの効果測定は理解できるが、
   Eコマースをしておらず、店舗での販売をしている我々にとって、
   どうやって、広告媒体の効果測定ができるのか分からない」

という質問を頂きました。

 

たしかに、

  「どの広告媒体に出すのが、もっとも売上に貢献するか」

というのは、誰もが知りたい課題だと思う。

 

ですが、少なくともこれまでのマーケティングや宣伝のやり方では、効果測定ができなかったのだから、

その方法も変えないままで、ただ漠然と「計測したい」と言われても、それは無理だと思うのです。

たとえ、インターネットがあったとしても・・、です。

 

今までのやり方では、効果測定ができないので、だからこそ

  「マーケティングの方法を、Webセントリックマーケティングに変えましょう」

ということなのです。

 

それはつまり、「顧客の購買行動プロセスを再設計する」ということであり、

「顧客の購買行動プロセスに、意図的にWebを巻き込ませる」ということです。

 

【これまで、想定していた購買プロセス】

   雑誌広告や雑誌のPR > いきなりお店で比較検討 >そのまま購入

【これからの新しい購買プロセス】

   雑誌広告や雑誌のPR > まずはWebで興味を持ってもらう >お店で検討 >そのまま購入

   「Webを購買プロセスに挟むことで、その前の広告効果を測ろうとしてはどうですか?」

というのが、僕の提案です。

 

もちろん、この案も詰めるべき所があります

  • 全ての人が、この購買プロセスを通るわけではないので、一部のサンプルを検証しただけで、全体の広告効果測定としてしまっていいのか。
  • それぞれの広告の、Webへの送客力は分かるかも知れないが、Webを見た人が、必ずしも店舗に足を運ぶかどうか分からない。つまり、Webの利用状況と購入状況の相関関係について検証する必要がある。
などなど。

 

でも、「広告>いきなり店舗」という、なんにも追跡できない環境よりは、少しは広告の反応を積極的に追跡することはできると思うんですけどね。。

 

どう思いますか、みなさま?

2008.11.30 by sasaki

Webセントリックマーケティング概論

こんばんは。

セミナーで紹介している「Webセントリックマーケティング概論」を、

米国のプレゼン共有サイト「SlideShare」で公開してみました。

このサイト、けっこう面白いプレゼンが載っていて、たまに見るのですが、

初めて自分で使ってみました。

日本語への対応が不十分みたいで、フォントがぜんぶ明朝系になっちゃっているし、

レイアウトが崩れていて、かなりかっこう悪いのですが、何事も体験と言うことで。。 

僕のプレゼンをフルに聞きたい方は、ネットイヤーグループのセミナーにご参加下さい。

2008.11.18 by sasaki

はじめまして

いよいよブログを書き始めることになってしまった。

正直、かなり憂鬱だったりするわけですが、自らWebセントリックマーケティングを標榜している以上、

なんとか重い腰を上げて、自分でもちょっとは実践してみなくては、、、と思う次第で。

 

最近、「Webセントリックマーケティング」という言葉を使っています。

セミナーをしつこくやり始めています。Googleさんともご一緒させていただきました。

2008年11月20日(木)

企業に変革を求めるWEBセントリックマーケティング

 ~ソーシャルメディアを活用したブランドエンゲージメント~

http://www.netyear.net/seminar_knowledge/seminar/2008/20081110.html

http://www.netyear.net/seminar_knowledge/conference/

 

これから、少しずつ「Webセントリックマーケティング」について、

みなさんと一緒に考えていければと思っています。

 

来年の流行語大賞を狙います。

2008.11.17 by sasaki